円覚寺(えんがくじ)



スポンサーリンク


円覚寺

  
所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内409
アクセス JR北鎌倉駅より徒歩1分
拝観時間 8:00~17:00
(11月~3月は16:00まで)
拝観料 300円(中・小学生100円)
駐車場 近隣にコインパーキング有
ホームページ  円覚寺

かまじい
「えんがくじ」と濁音で読むのじゃ。臨済宗円覚寺派の大本山であり鎌倉五山第二位。1282年に起こった蒙古の襲来による死者を弔うために建立された。
円覚寺舎利殿

境内にある舎利殿(しゃりでん)は神奈川県内では唯一の国宝建造物じゃ。境内の奥に位置する円覚寺の名は建立の際に大乗経典の「円覚経」が出土したことから名づけられ、山号である瑞鹿山(ずいろくさん)の名前は仏殿開堂の際、法話を聞くために人々と共に白い鹿が集まったという話から名付けられたと言われるのじゃ。
円覚寺入口

毎週土日には、
一般の人でも参加することができる坐禅会が開催されているのじゃよ。


かまじいさらに詳しく!かまじいの円覚寺案内ツアーへ



“ここからのルートスマホ版”/



スポンサーリンク
おすすめ!
この近くの絶対見たい!鎌倉観光見どころ

明月院(徒歩10分)
明月院
建長寺(徒歩15分)
建長寺

鎌倉の観光みどころ情報一覧へ





鎌倉観光の見どころ・お店を検索!