明月院(あじさい寺)



スポンサーリンク


明月院(あじさい寺)入口

  
所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス JR北鎌倉駅徒歩10分
拝観時間 9:00~16:30
(11~3月) 9:30~16:00
(6月) 8:00-17:00

本堂奥庭園は6月と11月のみ
期間限定公開
(花菖蒲と紅葉)
拝観料 300円(6月は500円)
本堂奥庭園は500円
駐車場 なし
ホームページ

かまじい
臨済宗建長寺派の寺院。もともとは禅興寺という寺の塔頭(たっちゅう・大寺院の支院)の1つであった。
明月院(あじさい寺)奥庭
本堂の明月院のシンボル円窓の向こうには、季節限定で公開される奥庭が見ることができるのじゃ。

現在はあじさい寺として有名で、梅雨のあじさいシーズンにはたいへんなにぎわいをみせるのじゃ。
明月院のあじさい

あじさい以外にも季節の植物があり、秋は紅葉、冬は蝋梅(ろうばい)、春は梅や桜の花が境内を彩るのじゃ。また鎌倉十井の1つである瓶(つるべ)の井や、明月院やぐらと言われる岩を掘りぬいた墓室などが見どころじゃ。
ここのあじさいの歴史は意外と新しく、「手入れが楽」という理由で戦後にたくさん植えたものが有名になったそうなのじゃよ。

鎌倉のあじさい情報はこちらへ!


明月院(あじさい寺)


明月院のお地蔵さん
赤いお地蔵様にはちょっと意味があるのだそうじゃ。

明月院の抹茶セット
境内のカフェではお抹茶と和菓子のセットをのんびり楽しめるのじゃよ。(700円)





“ここからのルートスマホ版”/



スポンサーリンク
おすすめ!
この近くの絶対見たい!鎌倉観光見どころ

円覚寺(徒歩10分)
円覚寺
東慶寺(徒歩15分)
東慶寺

鎌倉の観光みどころ情報一覧へ





鎌倉観光の見どころ・お店を検索!