鎌倉鶴岡八幡宮



スポンサーリンク


鎌倉鶴岡八幡宮



  
所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
アクセス JR鎌倉駅東口より徒歩10分
拝観時間 境内6:00~21:00
宝物殿は8:30~16:00
拝観料 無料
宝物殿200円
駐車場 40台(600円/1時間)
ホームページ  鶴岡八幡宮

かまじい
鎌倉の観光スポットといえばまず鶴岡八幡宮。
源頼朝ゆかりの神社としてそして、毎年の初詣の名所として、全国の神社の中でも特に有名じゃ。
鶴岡八幡宮入口
鎌倉七福神の一つで、芸事・財運の神様の「弁財天様」が祀られるのじゃ。
境内には源平池と呼ばれる池があり、源氏池には「3つ」、平家池には「4つ」の島が浮かび、それぞれ「産」と「死」を表すと言われるのじゃ。
鶴岡八幡宮大銀杏
本宮下の大銀杏の木は、1219年に源頼家の子公暁がに隠れて待ち伏せ、実朝を殺害したという伝説から隠れ銀杏という別名があり、八幡宮のシンボル的存在じゃったが、2010年3月10日月曜の早朝、強風と高樹齢により大銀杏は倒れてしまったのじゃ。現在は再生に向け親銀杏と子銀杏に分けられ、それぞれ順調に成長し続けているのじゃ。
高さ30メートルの樹木が週末の昼間に倒れていたら大惨事となっていたと推測されるのじゃが、最も人の少ない月曜早朝にひっそりと倒れたあたりに何か運命を感じるのじゃよ。


かまじいさらに詳しく!かまじいの八幡宮案内ツアーへ





“ここからのルートスマホ版”/



スポンサーリンク
おすすめ!
この近くの絶対見たい!鎌倉観光見どころ

若宮大路(徒歩2分)
若宮大路
源頼朝の墓(徒歩3分)
源頼朝の墓

鎌倉の観光情報一覧へ





鎌倉観光の見どころ・お店を検索!