東勝寺跡(腹切りやぐら)





東勝寺跡
  
所在地 神奈川県鎌倉市小町3-11
アクセス JR鎌倉駅東口より徒歩15分
拝観時間 見学自由(柵の外より)
※腹切りやぐらは参拝者以外立入り禁止
拝観料 無料
駐車場 近隣にコインパーキング有
ホームページ  東勝寺跡(Wikipediaへ)

かまじい
東勝寺は13世紀前半に鎌倉幕府の三代執権北条泰時により創建された寺院。1333年、鎌倉に攻め入った新田義貞軍に対し、北条高時をはじめとする北条氏一族が寺に立てこもったが、最後は自ら火を放って自刃したのじゃ。寺の奥には腹切りやぐらと言われるお墓が残っているのじゃ。

腹切りやぐら

寺院は焼失後すぐ再建されており、その後室町時代には関東十刹の上位に位置づけられたが、鎌倉府の衰退とともに廃寺となり今に至るのじゃ。北条高時一族が滅亡したのを追悼するため、今は藤沢市に新たな東勝寺が建てられているのじゃよ。

東勝寺跡

かまじい 鎌倉幕府滅亡に至る歴史はこちらじゃ


“ここからのルートスマホ版”/



おすすめ!
この近くの絶対見たい!鎌倉観光見どころ

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮
本覚寺
本覚寺

鎌倉の観光情報一覧へ




鎌倉観光の見どころ・お店を検索!