2019年・鎌倉の梅の花の見頃



スポンサーリンク

鎌倉の梅の花

かまじい
梅の花は桜が咲く前に春の訪れを感じさせてくれるのじゃ。

鎌倉の梅の花の見ごろは毎年2月中旬から3月の中旬くらいまでじゃ。
場所によって大きく時期が異なり、早めに咲く荏柄天神社は2月中旬~下旬ごろ、そのほかは3月上旬から中旬ごろを目安にするのじゃぞ。
寒かった冬から春の訪れを告げる梅の花。まだ少し寒いので暖かい服装で梅の花を楽しむのじゃ。


2019年の鎌倉の梅の花・見頃速報は
かまじいのツイッターで随時発信していくのじゃ。




梅の花の種類

梅の花の種類は鑑賞用の「花梅」、梅の実を取るための「実梅」など、全部で300種類以上あるといわれているのじゃ。


赤い梅で日本一早く咲くといわれている「寒紅梅」
赤い梅

白い梅で有名な「織姫」一重の白い花びらが特徴。
白い梅


赤と白の梅が一本の木に咲く珍しい梅を「源平梅」や「源平咲」なんて言うのじゃが、源氏と平氏はここでも登場するのじゃな。
梅の花ことばって…あまり聞いたことないのじゃな。、花言葉は「上品」「厳しい美しさ」「あでやかさ」などじゃ。
なんか正直…花の感想みたいじゃ(笑)
梅の花言葉があんまり有名でないのも納得できるのじゃな。






スポンサーリンク


では、鎌倉の人気おすすめ梅スポットをかまじいがご紹介するのじゃ!






荏柄天神社の梅

①荏柄天神社

日本一早く咲くといわれる「寒紅梅」があり、鎌倉周辺では一番早い時期に梅が楽しめるのじゃ。

【見頃】2月中旬~3月上旬 【時間】8:30~16:30
【拝観料】無料
神奈川県鎌倉市二階堂74
JR鎌倉駅東口より徒歩15分



東慶寺の梅の花

②東慶寺

花のお寺としても有名。120本以上のたくさんの種類の梅の花が咲き誇るのじゃ。見ごろは少し遅めの3月中旬ごろ。

【見頃】3月上旬~3月中旬 【時間】8:30~17:00
【拝観料】100円
神奈川県鎌倉市山ノ内1367
JR北鎌倉駅より徒歩3分



円覚寺の梅

③円覚寺

広い境内のなかに梅が植えてある。見頃は3月中ごろがベストじゃ。

【見頃】3月上旬~3月中旬 【時間】8:00~16:00(11月~3月)
【拝観料】300円
神奈川県鎌倉市山ノ内409
JR北鎌倉駅より徒歩1分



長谷寺の梅

④長谷寺

境内の観音山を中心に白梅が多く植えられている。鎌倉では少し早目の2月中旬以降が見頃になるのじゃ。

【見頃】2月中旬~3月上旬 【時間】8:00~17:00
【拝観料】300円
神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
江ノ電 長谷駅より徒歩5分



瑞泉寺の梅

⑤瑞泉寺

「花の寺」として有名。東慶寺と並び120本の梅の花が咲き誇る。3月上旬ごろが見頃じゃ。

【見頃】3月上旬~3月中旬 【時間】9:00~17:00
【拝観料】200円
神奈川県鎌倉市二階堂710
JR鎌倉駅よりバス10分





[鎌倉]<豊島屋>鳩サブレー 2号缶
価格:3240円(税込、送料別)


かまじい 花より団子!鎌倉のランチ&カフェ情報はこちらじゃ



鎌倉観光の見どころ・お店を検索!